落ち込みどきの儀式

  • 2015.10.16 Friday
  • 19:27


こんばんは。動物介在福祉士yuriです。

時々アミーは部屋の隅ですねることがあります。
大体はわたしが本を読んでいたりして
構ってあげられずにいるときですが、
そのようなときこんな風に視線を送られると
ついつい名前を呼んであげたくなってしまいます。
そういう意味で彼女はわたしへの甘え方を熟知しているんですね。笑

わたしも結構落ち込みやすいタイプです。
きっかけは本当に些細なことだったりするのですが
尾を引いてしまいがち。。。

そんなときに自分の気持ちを底上げするために
いくつか自己流の儀式があります。

ひとつは、花を飾ること。
専門学校時代に偶然であった方の中に
「わたしスピリチュアルな力があるの」と話される方がいて、
わたしの名前からいろいろなものを感じ取ってもらった結果、
「落ち込んだときはピンクのガーベラを一本飾ると良い」
というアドバイスをもらいました。

今振り返ってみれば、
その方のパワーがどれほどだったのかは不明ですが(苦笑
信じるものは救われる!と思い
その頃から、ちょっぴり苦しい毎日が続いたときには
お花屋さんでガーベラを一本買ってきて飾っていました。

その名残もあり、今も気分が下向きの時には
花を飾るようにしています。
できるだけ「ピンクのガーベラ」を。笑
ガーベラだと一本大体150円前後。
それでも、時間やお金がないときは
道ばたで摘んできた花になるときもあります。
でも部屋に花があるだけで、
ふっと気持ちが癒やされます。

もうひとつの落ち込みどきの儀式は
「ワイシャツにアイロンをかけること」です。笑

最近のわたしのスタイルは専らワイシャツにパンツの組み合わせ。
朝寝坊なわたしの着替え時短法です。笑
なのでワイシャツはアイロンをかけなくてもいい
「形状安定」のものを愛用しているのですが
落ち込んだときは、それに敢えてアイロンをかけます。
パリッとヨレのとれたワイシャツが並ぶと
「よし、また明日から頑張ろう!」って気持ちになったりするんです。

皆さんは、自分の落ち込みどきの儀式を持っていますか?
お気に入りの音楽を聴いたり、映画を見たり、
お風呂にゆっくりつかったり、
バラエティをみて大笑いしたり、
とにかく寝たり、
人それぞれ、自分自身のいたわり方は違うと思いますが

時には、疲れている自分に気付いて
意識的に働きかけてあげるのも
自分と上手く付き合って行くには大切だなぁと思う今日この頃です。


みなさんのこころの疲れも和らぎますように。

yuri
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM