愛するとは...

  • 2015.10.12 Monday
  • 07:47


おはようございます。動物介在福祉士yuriです。
3連休ですね。みなさん、どのようにお過ごしですか?

わたしは、先日知人の結婚式に参列してきました。
結婚式というのは実は人生初の経験でした。
なんだかドラマの中の世界というイメージが自分にはあって
そういうものに参加する年齢になったのかと
しみじみ感じると共に、ちょっぴり緊張もしました。

花嫁さんはとても綺麗で、花婿さんはとても優しそうな方で
あぁ、こうやって家族が始まるんだなぁと感じました。

家族の始まりとは一体どこからなのでしょう。
わたしたちは自分の生を考えるときに
自然と自分の誕生の時からを考えてしまいますが、

それよりずっと前に
こうやって両親だけで出発した家族発足の日があったはずなんですよね。
もっといえば、その両親が生まれたそれぞれの家族の歴史もあったはずです。
そう考えると、結婚とは家族のバトンを渡していく
終わりなきリレーの通過点に過ぎないのだと感じさせられます。
だからこそ、感謝と決意をもってこの日を迎えるために
昔から結婚式という場が設けられていたのかもしれません。
そんなバトンが渡される瞬間を目の当たりにした気がして、
ひとりしみじみと感じ入ってしまいました。

わたしは人の想いに触れる仕事をしているからか
「愛」とは。
という問に時々ぶつかります。
答えは一つではないと思いますが
この解釈がわたしは個人的に好きだなぁと思っています。


愛するとは、
若く美しいものを好んで手に入れたがったり、
優れたものをなんとか自分のものにしようとしたり、
自分の影響下に置こうとすることではない。

愛するとはまた、
自分と似たようなものを探したり、
嗅ぎ分けたりすることでもないし、
自分を好むものを好んで受け入れることでもない。

愛するとは、
自分とは全く正反対に生きている者を、
その状態のままに喜ぶことだ。
自分とは逆の感性を持っている人をも、
その感性のままに喜ぶことだ。

愛を使って二人の違いを埋めたり、
どちらかを引っ込めさせるのではなく、
両者の違いのままに喜ぶのが
愛することなのだ。

byフリードリヒ・ニーチェ(超訳ニーチェの言葉より)

ですが、こんな風に愛することができたらなぁと思いながらも
実際はこの境地にはまだまだたどり着けないわたしです。苦笑

yuri

Ensoleilleへようこそ

  • 2015.10.06 Tuesday
  • 00:12
こんばんは。
動物介在福祉士yuriです。

もはや最近は、わたしの独壇場と化しているこのブログ。
「おーい、みんな」と呼びたいところなのですが、
申し訳ありません、わたしでも良ければお付き合いください。笑

何より、スタッフの中で
今一番、直接皆さんにお会いできていないのも
このわたしなので
ブログだけでも皆さんに声を届けることができれば
嬉しいなと思います。

さてさて、どうしてわたしが
最近受付にいる時間が少ないかと言いますと、
理由はいくつかあるのですが、
何よりも大きいのは、
アニマルセラピーの拠点がクリニック内から移動したことにあります。

子どもたちのプレイセラピーや
他のカウンセリングなども増えてきたことから
クリニック内だけでは場所が足りないことがあり、
今年から同じ町内ですが、
クリニックから車で5分程離れたところに
ドッグセラピー用の付属施設を立ち上げました。

セラピーの時間を含め、
そちらの施設の方で過ごす時間が多くなったため、
受付で皆さんにお会いできる時間が少なくなってしまいました。

そのため逆に最近は受付にいると
「お久しぶりですね!」
と声をかけていただいたり、
初めてお会いする方には
「新しいスタッフさんですか?」
と尋ねられたり、と
ちょっと人気者になった気分。。。?笑
ですごしております。

ちなみに新しいセラピールームの名前は
「Ensoleille」
と名付けました。

フランス語で、
「陽が当たる場所」「陽だまり」
という意味です。

その名の通り、昼間はお日様の光が
部屋中に広がる明るい空間になりました。

訪れる人の心も
ほっこりと温かくなるような
そんな場所にしていきたいと思っています。

これからは
Ensoleilleで撮った写真も多くなるかと思います。
(実は先日の記事もそうですが。。。)
楽しんで観ていただければ嬉しく思います。

今後とも宜しくお願いします^^

yuri

何かぶってるの?

  • 2015.10.01 Thursday
  • 16:43
こんにちは、動物介在福祉士yuriです。



"ねぇねぇ、何かぶってるの?"
"アミーのお耳は黒かったっけ?"



"えへへ、パンダになってみたの。"

今日、セラピーに来てくれたお友達が
パンダの帽子を持ってきて被せてくれました。

最初は混乱していたアミーも、
褒め倒した結果、最終的にはなんとかこの笑顔。苦笑
ですがやっぱり、違和感があったのか
その後は必死に脱ごうと奮闘していました。

一方、結は頭が小さいせいか、
スポッと抜けてしまうこともしばしば。。。
やはりこちらも、あんまり好きではないようで
後半は、わたしたちが帽子を手に取るだけで
さりげなーく遠のいていってしまうふたりなのでした。笑

今は可愛い服や
仮装の衣装が沢山売られていて
街でもおしゃれな子たちがいっぱいいますよね。

ただ、セラピーでは
この"もふもふ感"も味わってもらいたいため、
受付で気が向いたとき以外は
「かわいいなぁ」とは思いつつも
できるだけ服は着せていません。

今はそんなふたりですが専門学校時代は
実習の為に仮装することもよくあり、

こんな格好や。。。

アミー(アロハver.)

ときには
こんな格好をすることも。。。

結(亀ver.)

そんな時代もあったのです。笑
今では良い思い出ですね。

パンダの帽子を被せながら
今日はそんな学生時代の実習のことを
思い出したりもしました。

yuri

すれ違うばかりの世界で

  • 2015.09.28 Monday
  • 22:14
『人生はすれ違うから面白い』

とある人が言いました。
わたしは、「すれ違いたくなんかない!」とそのとき思いました。
でも今は少しその言葉を素直に受け止められる気がします。

人の数だけ人生があるというなら
今日、街を歩いたわたしは
沢山の人生とすれ違いました。

何も気にすることなく
何も傷つくことなく。

このすれ違いが当たり前の中で
すれ違わずに出会えた奇跡。
何かのきっかけで交差できた運命。

すれ違ったと言うことに
気付くことができた、という
ただそれだけでも

それはずっとずっと
価値のあることなんだと感じました。

そして、出会ってはすれ違って
それを繰り返していくのかもしれません。
でも、またその人と繋がりたいと願えば
2回目は1回目より、出会いやすくなるかもしれない。

今、すれ違ったことに気付けたなら、追いかけられるかもしれない。
そっと、すれ違うことを受け入れて、笑顔で手をふれるかもしれない。
もう、すれ違ってしまわぬように、話し合えるかもしれない。

すれ違うことを「面白い」とまではまだ言えないけれど
すれ違うと言うこと=離別
ではないのではないかということ
すれ違ってしまっていたことに気付くと言うこと=出発
なのかもしれないということ

それをわたしは少し学んだ気がします。

それはきっと心も同じで。。。

だから今日もわたしは、
すれ違うのが当たり前の世界で
たとえほんの一瞬でも
すれ違わずに出会えたあなたとの時間を
大切にしたい。

この偶然に
この運命に
この奇跡に
ただ、感謝しながら。

yuri
 

届く言葉を探して。

  • 2015.09.23 Wednesday
  • 21:48
こんばんは。
動物介在福祉士のyuriです。
長らく更新を怠っていて、申し訳ありませんでした。

ですが、先日このブログを読んでくれている方がいると知り、
とても嬉しい気持ちになりました。
どこの誰に届くのか分からない言葉は時に虚しく、
当たり障りのないぼんやりとしたものになってしまいます。

発信した以上、誰かに届いていることを願うのですが
受け取った人がわからないインターネットなだけに
ちょっぴり寂しくなったり、おっかなびっくりになったりします。

でも、
「読んでますよ」
「最近更新ないですけど。。。」
と声をかけられると
ハッと気付かされるのです。
ちゃんと受け取ってくれる人がいるのだ、と。

その人の存在ただひとりで
わたしは言葉があふれてくるように思います。

多分わたしが幼い頃の時代ぐらいまでは、多くの人が手紙を書きました。
そして少し前の時代からはメールを書くようになりました。
最近はSNSやブログ、HPが発展して、
特定の誰かに届ける言葉が少なくなったように思います。

「イイネ!」が押されて、自分の言葉を誰かが受け取ったことを知ります。
でも、その人の顔も名前も分かりません。
けれど、「イイネ!」の数だけ自分が認められた気がして、
また、誰とは分からない世界に言葉を散らしていく。

しかし一方で、自分の言葉に責任を持つと言う意識も
この人に伝えたいという、言葉に愛や想いを乗せることも
薄らいでしまったのではないかなと思います。

ですが、わたしはこの仕事をしているからかもしれませんが
ちゃんと、届く言葉を送りたいなと思ってしまうのです。

今の世の中を批判したいわけではありません。
ただ、わたしが発する言葉が誰かに届き、
あなたの発する言葉が、確かにわたしが受け取ることができる
そんなやりとりを大切にしていきたいと思っています。

それをブログを通してやることは難しいですが、
ここを通してわたしという人間を知っていただくということは
少しできるのかな、と思いました。

さて、今週はシルバーウィークでしたね。
ゴールデンウィークに続き5連休が2015には2回もあり、
一部では「神カレンダー」と呼ばれているそうです。
ちなみにまたシルバーウィークが5連休となるのは11年後の2026年。
そう思うと、ちょっと寂しいですね。

皆さんはどのように過ごされましたか?
わたしはというと、、、えへへ、そこは内緒です。笑
皆さんの休暇が笑顔であふれるものであったことを願います。
と同時に、きっと連休だからこそ忙しい時間を送っていた方々もいると思います。
そんな方々がいてくださるからこそ、
休みを楽しめるのだと覚えておかなければいけませんね。
ありがとうございます。

休み明け、皆さんにまた笑顔でお会いできること
楽しみに楽しみにしていますね。

yuri

ただ、風の心地よさに身を委ねる

  • 2015.04.24 Friday
  • 09:18
おはようございます。
動物介在福祉士のyuriです。

蓬莱の桜もすっかり散り、
朝の掃除の時には
クリニックの駐車場でも
舞い降りてきた花びらたちが
風に吹かれて踊っている姿を目にするようになりました。

春という季節は
どこかそわそわしてしまう自分がいます。
様々なことがスタートする時期。
確かに環境は変わったような気はするけれど
わたし自身は大きくなれているのだろうか
出遅れてなどいないだろうか。

せかせかと動いてみても空回りしているようで
ちょっぴり、気持ち疲れをする時期です。

でも、訪れる皆さんに
「春ですね」と微笑まれると

何か変化を求めるのではなく
ただ、巡る季節を心地よく感じることの大切さに
気づかされる気がします。

みなさんは、
どんな春をお過ごしですか。

yuri

春の陽気の中で

  • 2015.04.03 Friday
  • 09:50



おはようございます。

動物介在福祉士、yuriです。

最近は、ぽかぽかとした春の陽気が感じられる日が増えましたね。

まだまだ天候は不安定な部分もあったり、

風が強い日もありますが、

「春が来たんだなぁ。(むしろ夏並みに暑いぞ!)」などと思う日もあります。


さて、除染作業後寂しくなっていたクリニックのデッキも

久しぶりに彩りを取り戻しました。

庭を眺めて、「きれいだねぇ」と言っていただけると

とてもうれしい気持ちになります。


なにより、視線の先に花があると

受付にいるわたしたちも

どこかわくわくした気持ちになれるのが不思議です。

季節を感じる時間というのは、

生活においても、ささやかな…でも大切な…

「彩り」を与えてくれるような気がします。


どうぞご来院の際は、

ゆっくりとお茶を飲みながらお花を眺める時間を

堪能していってくださいね。

yuri

ずいぶんと。。。

  • 2015.04.01 Wednesday
  • 07:19

おはようございます。

動物介在福祉士のyurikです。


随分と長い間、更新をサボってしまいました。。。

更新しなきゃ思いつつも、

日々の忙しさにかこつけて

怠惰な自分に負けてしまう自分がいます。

反省、ですね。


今年こそ、今年こそは!

更新率アップを目指します!(>_<)


UMCに勤め始めて3年目になります。

個人的にも、クリニックにとっても

飛躍の一年となるよう努めて参ります。


どうぞ今年度も、よろしくお願いいたします。


yuri

ぼくがいるよ

  • 2014.02.17 Monday
  • 20:17

こんばんは。

動物介在福祉士yuriです。

大雪の影響で沢山の人が事故に遭われたり、

亡くなられたりしているニュースが続き、胸が苦しいこの頃です。


スーパーの物資難や、人々が混乱の中助け合っている姿を見聞きすると

3年前の震災の時を思い出します。

あのときも、苦しい状況の中だからこそなお

隣の人の差し伸べてくれた手がとても温かく感じました。


皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

どうぞ外出・来院の際はくれぐれもご注意下さいね。


クリニックは院長の出張により月火と休診を頂いておりますが、

足を運べるスタッフで、雪かきと電話対応をさせていただいています。

なんと70年ぶりの大雪だそうで、

とにかく雪の置き場所が無くて困っています。苦笑


クリニック周辺の路地は

除雪車も来てくれないために、深い轍が波打っていて

車がはまってご近所さん同士助け合うこともしばしば。。。

困ったときはお互い様ですね。

皆さんに安心して来院していただくため、

明日も除雪作業を頑張りたいと思います。


さて、今日はそんな疲れた心を癒すお話を。。。

ネットで話題になっている小学4年生の作文を紹介したいと思います。

今年の『日本語大賞』で文部科学大臣賞に輝いた作品です。

院長ブログの「メロスの全力を検証」に対抗して(?)。。。


森田君の思いに心うたれます。

寒い日々が続きますが、

ちょっとでも"ほっこり"とした気持ちなっていただけたら嬉しいです。


続きを読む >>

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

  • 2014.01.08 Wednesday
  • 13:16

みなさん、

新年、あけましておめでとうございます。

 P1050420.JPG

今年も、スタッフ一同、
何卒宜しくお願いいたします。

2014年の内海メンタルクリニックも
6日から本格始動致しまして、
今日で3日目になります。

年末年始のお休みを沢山頂いて、
スタッフもそれぞれ、地元に帰るなど
思い思いのお正月を過ごすことが出来ました。

皆様にご迷惑おかけした分
フレッシュな心で皆様に元気を届けられるよう
精進して参りたいと思います。

ですが実際は、
みなさんに沢山の新年のご挨拶を頂いたり
温かい笑顔にお会いすることができ、
わたしのほうがみなさんからパワーを頂くことの方が
ずっとずっと多い気がしています。
改めて、窓口で皆さんとやりとりが出来る喜びを感じております。

さてさて、UMCの看板犬達もすっかりおめかしをして新年モードです
着物はやはりちょっと慣れないようですが
久しぶりに窓口でみなさんに可愛がっていただき、
結もアミーも嬉しそうにしております。
今年もスタッフの一員として共に歩んでいきたいと思いますので
ご指導の程宜しくお願いいたします。

このブログも今年は更新率をUPしていけるよう、努めて参ります。
時々遊びに来ていただければ嬉しいです。

P1050435.JPG

 
 今年も笑顔溢れる1年となりますように。。。